個人でもファミリーでもお得に使える格安スマホ

家族が沢山いて全員がスマートフォンを所有している場合は、家計に占める通信費用が大きくなってしまいますが、少しでも切り詰めたいと感じている場合は、家族全員が格安スマホへの移行をする事をおすすめします。

本物の格安スマホの情報をご提供しています。

格安スマホは、大手携帯電話事業者と同様に家族向けプランもある事から、5回線・10回線といった家族向けシェアプランを提供する事業者と契約しましょう。



シェアプランは、以前使っていた携帯電話番号で加入する事が可能ですが、注意点としてはシェアプランを適用させるためには全てを同一名義で加入する必要があるので、MNP前に名義を全て一緒にしておくとスムーズに家族全員で格安スマホを持つ事ができます。家族で利用する場合は、10GB・20GBといった大容量高速データ通信プランで契約しておくのがおすすめであり、特定の動画・SNSといったエンターテインメントサービスを利用する場合は、特定のサービスが使い放題で利用可能なオプションがある事から、有効活用しておくと通信容量を抑える事が可能です。


通話料金に関しては、大手で提供されている国内の固定電話・携帯電話向けの完全な定額制通話はほぼ無いので、沢山通話する場合は無料通話アプリ・IP電話(同じIP電話事業者間なら無料が多い)を利用すると音声基本料金だけで済むでしょう。



なお、一部事業者では音声アプリが提供されており、通常の音声通話の半額程度(30秒10円前後)で利用できる場合もあります。


top